不労所得ゲット!ほったらかし投資12選

THEO(テオ)のセキュリティ対策と安全性について徹底解説

よろしければシェアをお願いします

ロボアドバイザーの「THEO(テオ)」のセキュリティ対策や安全性について解説しています。

私自身もTHEO(テオ)に投資しており、結論から言うと安全性についてはかなり信用できると言えます。

過去に盗難やハッキング被害にあったこともなく、仮にTHEO(テオ)が倒産しても1000万円までは保証される仕組みもあります。

THEO(テオ)を始めようと考えているけど、セキュリティに不安がある方やセキュリティ対策について気になる方はぜひ参考にしてください。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

THEO(テオ)のセキュリティ対策一覧

THEO(テオ)では安心してサービスを利用するためのセキュリティ対策を用意しています。

  • 資産保護のためのセキュリティ対策
  • 第三者による不正取引・送金を防ぐ仕組み
  • すべての情報や通信を暗号化
  • 分別管理・投資者保護基金による資産の保全

それぞれどのようなものなのか詳しく解説していきます。

資産保護のためのセキュリティ対策

不正アクセスを含む技術面でのセキュリティ対策はもちろん、THEO(テオ)では多面的な情報管理を実施しています。

具体的には、主に以下のような管理体制を推進しており、セキュリティリスクにも継続的に対応しています。

  • 組織的な対策
    -継続的な管理を進めるための社内組織・管理ルールの設定、内部監査態勢の整備 等
  • 人的な対策
    -情報取扱者のリテラシー維持・向上 等
  • 技術的な対策
    -通信やデータの暗号化、アクセス制御、漏えい・毀損等の防止策 等

外部委託先企業についても、同様に管理監督を行っています。

第三者による不正取引・送金を防ぐ仕組み

THEO(テオ)は投資一任契約に基づいて、入金以外のETFの売買・為替交換などの取引についてはすべて企業側で管理されています。

限られた担当者のみがアクセス出来る運用システムによって管理されており、万が一悪意のある第三者にアクセスされたとしても不正な取引が実施されない仕組みとなっています。

また、お客様の運用口座から出金する際は、振込先の銀行口座の名義が、お客様の名義と一致しなければ出金が実行されません。

こちらも第三者が情報を改ざんして不正に出金する事ができない仕組みになっています。

すべての情報や通信を暗号化

「通信の暗号化」というのはお客様の個人情報や口座情報などのプライバシーを保護するために、データを外部から見られないようにする仕組みです。

具体的には通信を全て256bit SSL通信による暗号化をしており、外部から閲覧することの出来ないように変更しています。

データを暗号化することで、ハッカーから個人情報を閲覧されることがなくなります。

第三者による「盗聴」やデータの「改ざん」を防ぎ、お客さまの情報が不正に読み取られることのないよう、対策を行っています。

セキュリティ体制がしっかりと整っており、安心してサービスを利用できます。

分別管理・投資者保護基金による資産の保全

THEO(テオ)がお客様から預かった資産は、すべて会社の資金と別の信託口座でしっかりと管理されており、明確に区分されています。

そのため、万が一THEO(テオ)が倒産や破たんをしてしまっても、現金が差し押さえられることなくお客様に資金は返還されます。

そして可能性はほぼゼロに近いですが、分別管理先の銀行も破たんしてしまった場合は「日本投資者保護基金」によってお客様一人あたり最大1000万円まで補償されます。

ですので、もし1000万以上を運用したいと考えている方は複数のサービスに1000万円ずつ預け入れることでリスク分散することも出来ます。

THEO(テオ)の安全性は?運営のお金のデザインの健全性を徹底調査!
全自動で出来る資産運用ロボアドバイザーの「THEO(テオ)」の安全性についてまとめました。運営企...

THEO(テオ)は高いセキュリティで安全!

THEO(テオ)のセキュリティ対策・安全性

  • 資産保護に関する様々なセキュリティ対策
  • 第三者による不正取引の防止対策
  • 情報を暗号化してハッキングリスクを抑えている
  • 資産は1000万円まで補償される

THEO(テオ)のセキュリティは今まで一度もハッキングや盗難事件などを一度も起こしておらず、安心してサービスを利用することが出来ます。

お客さまの資産や個人情報も安全に管理されており、もしも破綻しても1000万円まで補償されています。

期間限定のキャンペーンなども行っているので、登録するならぜひお早めに。

THEO(テオ)の登録方法

登録に必要なもの

口座開設をするためには以下の4点が必要になります。

登録は3分程度で終わるので、スムーズに進めるために事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 本人名義の銀行口座
  • マイナンバー書類
  • 本人確認書類(免許証・健康保険証など)

登録までは3ステップ

自動売買サービスの口座開設がはじめての初心者の方でも、3ステップで簡単に出来るので安心して下さい。

  1. 口座開設の申し込みフォーム入力(3分)
  2. 本人確認書類の提出(3分)
  3. 本人確認後取引スタート!(最短2日)

申込みをしてから本人確認の審査完了まで最短2日ほどで完了するので、すぐに始められます。

THEO(テオ)のキャンペーンまとめ

THEO(テオ)では定期的にお得なキャンペーンを開催中です。

これからTHEO(テオ)を始めようと思っている方は、ぜひこのキャンペーンを利用して登録してくださいね。

【2019年8月最新】THEO(テオ)のキャンペーンまとめ | お得に投資スタート!
ロボアドバイザーの「THEO(テオ)」では現在お得にスタート出来るキャンペーン開催中です! ...



手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所DMM Bitcoin

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします