資産運用の始め方完全マニュアル

無料でビットコイン(BTC)が貰える「Tadacoin(タダコイン)」の裏ワザと登録方法

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 644

「Tadacoin(タダコイン)」は無料をビットコイン(BTC)を稼げるfaucet(フォーセット)サービスです。

ボタンを押すだけで誰でも無料で簡単にビットコインを受け取ることが出来るので、お得に仮想通貨を手に入れたい方はぜひ使ってみてください。

この記事ではTadacoin(タダコイン)の登録方法の手順や使い方、効率的に稼ぐ裏ワザについても紹介しています。

Tadacoin(タダコイン)の特徴

  • 無料でビットコインが貰える
  • 実際に引き出し可能
  • 運営費は広告で賄っているので安心

\ここから登録で10,000 Satoshiプレゼント!/




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円分のBTCプレゼント!
GMOコイン公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大11000円ゲットのチャンス!

Tadacoin(タダコイン)について

公式サイトはこちらから

Tadacoin(タダコイン)は日本発の「faucet( フォーセット )サービス」です。

faucetとは「蛇口」という意味で、水道をひねるような感覚で無料で仮想通貨をもらえるサービス全般を指しています。

「無料で仮想通貨がもらえるなんて怪しい…」と思うかも知れませんが、faucetサービスは基本的に運営費は掲載している広告によって賄っているので詐欺性はありません。

海外では「もっと通貨がほしければランクアップをするために入金してね」という投資詐欺(ポンジスキーム)のようなものもありますが、Tadacoin(タダコイン)は違います。

ランクアップ制度などはなく、私の知り合いも開発に携わっているので詐欺の心配はありません。

ビットコインウォレットアドレスさえ貼り付ければ、少額ですが仮想通貨を無料でもらえるので、損する可能性もゼロです。

国産コインで同様のサービスも既にある

faucetサービスはMONAやZNYなど既存の国産仮想通貨でも同様のサービスがあるので、サービス形態としては安心感があります。

モナコインのfaucetサービス

ZNYのfaucetサービス

Tadacoin(タダコイン)の登録方法

まずは公式サイトにアクセスします。

\ここから登録で10,000 Satoshiプレゼント!/

https://www.tadacoin.jp

新規登録ボタンを押して無料の会員登録を行います。

登録ページが表示されるので、新規会員登録を進めます。(TwitterやFacebook登録でも大丈夫ですよ)

  1. ユーザーIDを入力
  2. メールアドレスを入力
  3. パスワードを入力
  4. パスワードを再入力
  5. チェックを入れる
  6. 送信を選択

登録が完了すると、メールアドレス宛に登録確認メールが届くのでメールボックスを確認して下さい。

赤枠で書かれているリンク部分を選択するだけで大丈夫です。

以上で登録は完了になります。

ログインする場合は再びトップページに戻って、ログイン画面に進んで下さい。

  1. ユーザーIDを入力
  2. パスワードを入力
  3. チェックを入れる
  4. 送信を選択

これでマイページにログイン出来るようになりました。

\ここから登録で10,000 Satoshiプレゼント!/

Tadacoin(タダコイン)の使い方

ビットコインを無料で受け取る方法

ビットコインを受け取る手順はいたってシンプルです。

マイページから下にスクロールし、チェックを入れてボタンを押すだけです。

ボタンは100%の確率でビットコインを受け取るか、半々の確率で2倍か0枚のビットコインをもらうかを選択出来ます。

すると、残高に60satoshi分のビットコインが入金されていることが分かります。

(貰える金額はキャンペーン中の場合もっと貰える場合があります)

一度受け取ると待ち時間が30分になっていたので、1日12時間分使うとしたら

「24回×60satoshi=1440satoshi」分のビットコインが1日で無料で手に入るわけですね!

【用語解説】ビットコインの単位Satoshi(サトシ)とは?1Satoshiはどれくらい?
ビットコインや仮想通貨の売買をしていると「○Satoshiの壁を超えた」といったフレーズをよく目...

出金方法

マイページの上部から「Satoshiの引き出しはこちら」を選択して出金画面に移動します。

出金に必要な情報を入力していきます。

  • ビットコインアドレスを入力
  • 出金数量を入力
  • チェックを入れる
  • ボタンを押して完了

最低出金額と最高出金額が決められているので、事前に確認して手続きを行って下さい。

※取引所によっては最低入金額というのが定められている場合があります。

低い金額で無理に国内取引所に入金しようとすると、入金処理は行われても着金しない(残高に反映されない)恐れがあるので、予め確認してから送金してください。

ビットコインアドレスがわからない方はアプリで使えるモバイルウォレット「Ginco」を入れるのがおすすめです。

『Ginco』の使い方と登録方法・入金・送金手順を解説 | 仮想通貨のおすすめモバイルウォレットアプリ
仮想通貨の管理に必要不可欠なモバイルウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」の登録方法と使い方や...

ワンボタンでこんな簡単にビットコインがもらえるのは嬉しいですね。

\ここから登録で10,000 Satoshiプレゼント!/

Tadacoin(タダコイン)で効率的に稼ぐ裏ワザ

Tadacoin(タダコイン)では効率的にビットコインを稼ぐための裏技が2つ存在します。

  1. すぐにアクセスできるようにする裏技
  2. 広告を踏んで還元する裏技

それぞれのやり方について詳しく紹介していきます。

1.すぐにアクセスできるようにする裏技

Tadacoin(タダコイン)では30分に1度しかビットコインを受け取ることが出来ません。

効率的にビットコインを稼ぐには、iPhone限定ですが、ホーム画面にタダコインのサイトを追加しておくことで簡単にアクセス出来ます。

タダコインのサイトを開いた状態で共有ボタンを押して「ホームボタンに追加」を選択します。

右上のボタンを押してアイコンを追加します。

このようにホーム画面にアイコンが追加されるので、30分おきに確認しに行きましょう。

更に効率的にするには、ビットコインの受け取りをした直後に30分のタイマーをセットすることで、空き時間なく受取る事が出来ます。

タイマーのセットは、下から上にスライドしてウィジェット画面からタイマーのアイコンをタップします。

「タイマー」タブを選んで、30分にセットしてから開始を選択します。

タイマーが鳴ったら再びタダコインにアクセスして、効率的にビットコインを受け取りましょう!

2.広告を踏んで還元する裏技

もう一つの裏技はサイト内に掲載されている広告を踏んで、報酬を還元して貰う方法です。

タダコインにアクセスしてトップページやマイページを開いて下にスクロールしてください。

すると、広告欄がでてくるのでこちらから広告をクリックして承認条件を満たすようにサービスの利用や登録をするだけでビットコインが還元されます。

例えば、クレジットカードの登録は3080円、取引所の口座開設では2,240円とかなりの金額を還元してもらうことが出来ます。

掲載している広告はほぼ無料で登録・利用できるので、お金を払わなくても無料で大金を一気にゲットすることが出来ます!

30分ごとに少しずつ稼ぐのもいいですが、気になる広告がある方や一気にビットコインを増やしたい方は広告を踏んで還元してもらうのが一番ベストですね。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…
【完全放置】ほったらかし投資が出来るおすすめの資産運用サービス11選
資産運用を始めてみたいけど、仕事や家事で忙しくて投資を始めることが出来ない…というビジネスマンや…
【初心者向け】資産運用のはじめかた | 投資初心者でも出来るおすすめサービス
将来の資産形成を始めるためにも、できるだけ早いうちに始めておくべきなのが「資産運用」です。 …

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大4倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

リスク低めで始める
新しい資産運用Funds

Funds(ファンズ)

  • 貸付ファンドに投資出来る
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • 1円から資産運用が始められる

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします