仮想通貨の始め方完全マニュアル

トライオートETFの特徴と評判・デメリットについて | 運用実績や設定の口コミ・レビュー

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 1025

インヴァスト証券の「トライオートETF」とはなんなのか?特徴や評判・メリット・デメリットをそれぞれまとめてみました。

効率的な設定方法や運用実績の口コミについても調べています。

これから登録して始めようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

トライオートETFの登録方法と始め方 | おすすめの設定方法や口座開設手順を解説!
インヴァスト証券のトライオートETFの新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめまし...




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+取引で3000円分のBTCプレゼント!
GMOコイン公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!
取引で最大10000円ゲットのチャンス!

トライオートETFとは?特徴について

トライオートETFは「インヴァスト証券」が運営しているETFの自動売買サービスです。

シストレ24やトライオートFXなどのサービスも運営しており、国内トップクラスのFX会社なので安心感の高さも魅力です。

トライオートETFは簡単に言うと「長期投資向けのETF自動売買サービス」です。

チャートに張り付かなくてもロボットが24時間自動的に売買してくれるので、放置しながら資産運用することが出来ます。

相場の値動きに合わせて利益を積み重ねるロジック

このように変動する相場でも堅実に利益を積み重ねる追尾ロジックなどもあり、国内トップクラスの人気の自動売買サービスとなりました。

自動売買ロボットが24時間365日「安く買って高く売る」という注文を繰り返してくれるので、堅実に資産を積み上げていくことが出来ます。

トライオートETFの運用実績や設定のレビュー

鈴さんの場合、約50万円の資金で毎月で取引利益が8~10万円を突破しています。

一ヶ月+8万円の利益だとしても月+16%程度の利益を出していることになりますね。

サトウカズオさんの場合、原資400万円で一週間7000円の利益を出しています。

元本に対するリターンは年率10%程度になると運用実績を公開しています。

ゆきママさんのシミュレーションでは月5万円の積立運用をした場合、20歳から40歳までで3100万円の利益がでていることになります。

ETFの成長とともに資産を積み上げられるのでかなり魅力的ですね。

トライオートETFのメリット・デメリット

メリット

  1. 手数料0円でかかるのは金利のみ
  2. 簡単設定!自動売買セレクト
  3. 豊富なPCツール&スマホアプリ対応
  4. 充実のサポート体制

デメリット

  1. 含み損を抱える可能性がある
  2. スワップ損失が出る場合がある

メリット①:手数料0円でかかるのは金利のみ

トライオートETFの大きなメリットとして「手数料無料」が挙げられます。

24時間365日ロボットが自動的に売買するため、手数料が高いのでは?と思っている方が多いのですが、手数料は0円です。

実質コストとして買いと売りの差額で生じるスプレッドも通常0.05%~0.3%程度と低い金額なので、低コストであることも魅力です。

また、差額決済(CFD)の仕組みを採用しているため、建玉(ポジション)を所持している際に金利が発生しますが、これは年間0.9%となっています。

金利が1%の場合、10万円のETFを保有している場合、年間1000円の計算です。

売買手数料が無料で低金利という点もトライオートETFのメリットと言えます。

メリット②:簡単設定!自動売買セレクト

「自動売買セレクト」とは既に設定済みの自動売買ロジックを選ぶことで、投資初心者の方でも高い利益率を簡単に出すことが出来る便利な機能です。。

トライオートETFが他サービスと比較しても人気が高いのはこの機能があるからですね。

ロジック毎に過去の成績やシミュレーションが視覚的に分かるようになっており、以下の情報をひと目で確認出来ます。

  • 総合損益額
  • 期間収益率
  • リスク・リターン評価
  • 必要証拠金

もう一つのサービス「トライオートFX」もポートフォリオに組み合わせてシミュレーションをすることも出来ますよ。

メリット③:豊富なPCツール&スマホアプリ対応

トライオートETFはPCからの取引はもちろん、スマホアプリにも対応しています。

トライオートETF
トライオートETF
Developer:
Price: Free

外出先でも資産確認や新規注文、設定の変更を行うことが出来ます。

使いやすさにも優れており、直感的に操作することが出来ます。

メリット④:充実のサポート体制

公式ガイドでは最新情報の発信や操作方法・Q&Aなどが充実しており、わからないことのほとんどはウェブ上で解決する事ができます。

また、電話やメールでのカスタマーサポートにも対応しているので、操作方法や自動売買の設定方法などで分からないことがあれば親身に相談に乗ってくれる点も安心です。

こういったサービスをはじめて登録する方にもおすすめと言えますね。

デメリット①:含み損を抱える可能性がある

トライオートETFでは堅実に利益を上げるために独自開発のロジックで利益を積み重ねることになります。

そのため、購入したタイミング次第では含み損を抱えてしまう可能性があります。

相場が動くまではそのまま我慢する必要があったり、変動次第では元本割れを起こすこともあります。

これは投資全てに言えることですが、リスクとして多少の損失は目をつぶる必要もあります。

利益を増やすためにロットを増やす場合はリスクも高まるので証拠金を多く入れておくことを忘れないようにしましょう。

デメリット②:スワップ損失が出る場合がある

新規建をしたあと思わぬ方向に相場が変動したり、長期間相場が動かない場合はポジションを長期間持つことになるのでスワップポイント(金利)がかかり続けることになります。

これにより、スワップ損失が発生することがあります。

しかし、よほどの場合でもなければ1000円未満程度の金額で済むのであまり気にする必要はないでしょう。

トライオートETFの評判・口コミ

早速1日目の運用で買い付け→約定までを自動的にロボットが行い利益を出しています。

すぐに利益を出してくれているところを見ると長期運用を視野に入れている方も安心できますね。

利益率が高いと人気の銘柄「ナスダック100」を利用しているユーザーは多く、堅実に資産を積み立てていることが分かりますね。

複数の自動売買サービスを活用している方も、一番利益率が高いのはトライオートETFであることがわかります。

トライオートETFのよくある質問

トライオートETFをはじめるにあたって気になるよくある質問をQ&A形式でまとめてみました。

Q.最低いくらぐらい用意すればいい?

購入する通貨にもよりますが、人気の高い自動売買プログラムの場合でも少ないロットであれば3~10万円程度でも始めることが出来ます。

もちろん運用する資金が多いに越したことはないのですが、暴落のリスクや追加入金出来る資金を用意しておくことを考える必要もあります。

Q.レバレッジはかかってる?

レバレッジは5倍に設定されて運用されています。

(※設定画面でレバレッジ1倍(なし)に変更することも可能です。)

レバレッジ取引のイメージはリスクがあるとイメージしている方も多いですが、適切なポジションと証拠金を持っていれば問題はありません。

人為的に無理に大きすぎるポジションを持ったり、証拠金が少ない場合などの場面以外ではリスクは低いと言えます。

基本的に余裕を持った証拠金維持率で自動売買を任せておけば大丈夫です。

Q.入金方法は何がある?

トライオートETFは銀行振込、クイック入金に対応しており24時間即時入金することができます。

夜中の取引や急な相場の変動時で証拠金維持率が危なくなっても、振込手数料も無料ですぐに追加入金出来るので安心して利用することが出来ます。

Q.含み損を抱えた場合はどうすればいい?

ポジションは一度含み損を抱えて塩漬け状態になっても、黒字転換して利益確定まで放置すれば最終的に損失はなくなります。

損失が確定するのは強制ロスカットです。

含み損でも強制ロスカットされなければマイナスにはならないので、強制ロスカットを避けるために追加の証拠金を入れて対策すれば問題ありません。

Q.おすすめの銘柄は?

おすすめの通貨ペアは「ナスダック100」です。

長期間右肩上がりの相場で利用しているユーザーが多く、過去の運用実績では+77%という驚異的な数字を叩き出しています。

トライオートETFが提供している売買ロジックと、ナスダック100の推移はとても強力なので、初心者は確実に自動売買リストに加えておきましょう。

トライオートETFはこんな人におすすめ

  • 仕事や家事をしながら資産運用したい人
  • 定期的に確認してリスク管理できる人
  • 証拠金の余裕を残せる人

トライオートETFはレバレッジをかけて取引しているので、少額でも効率的に資産運用することが出来ます。

しかし、予想と反する急な変動が起こる可能性もあるので、定期的にログインして資産の確認が必須になります。

相場に応じて売買設定のカスタムなども出来ればリスク軽減と利益率アップにつなげることが出来ます。

ロスカットを避けるために、ある程度の変動リスクを考慮して運用費用以外にある程度の余裕を持った資金がある方がおすすめです。

トライオートETFは数ヶ月~3年程度で効率的に資産運用したい方におすすめできるサービスです。

トライオートETFの登録方法

登録に必要なもの

口座開設をするためには以下の4点が必要になります。

登録は10分程度で終わるので、スムーズに進めるために事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 本人名義の銀行口座
  • マイナンバー書類
  • 本人確認書類(免許証・健康保険証など)

登録までは3ステップ

証券口座の開設は難しそうに聞こえるかも知れませんが、口座開設がはじめての初心者の方でも3ステップで簡単に出来るので安心して下さい。

  1. 口座開設の申し込みフォーム入力(5分)
  2. 本人確認書類の提出
  3. 本人確認後取引スタート!(3営業日程度)

申込みをしてから本人確認書類の受け取りまでおよそ1~3営業日ほどで完了するので、すぐに始められます。

トライオートETFの登録方法と始め方 | おすすめの設定方法や口座開設手順を解説!
インヴァスト証券のトライオートETFの新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめまし...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします