仮想通貨の始め方完全マニュアル

クラウドクレジットの登録方法と始め方 | 評判や運用実績を大公開!

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 659

「クラウドクレジット」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめました。サービスの特徴・評判(デメリット・メリット)運用実績なども画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

クラウドクレジットはお金を借りたい人と貸したい人をつなげる、ソーシャルレンディングサービスです。

融資型クラウドファンディング業界トップクラスの実績を持っており、シェア上位の人気サービスです。

1万円からの小口投資も可能なので、ソーシャルレンディングに興味があるけどよくわからない…という方におすすめです。

クラウドクレジットを簡単にまとめると…

  • 放置しているだけで資産運用をしてくれる
  • 1万円から海外投資可能
  • 平均利回り7~9%超え!




クラウドクレジットとは?特徴について

クラウドクレジットとは証券会社が取り扱う、ソーシャルレンディングサービス(融資型ファンディング)です。

ソーシャルレンディングとはお金を借りたい「借手(事業者)」に対してお金を融資したい「投資家」をマッチングさせるサービスです。

ソーシャルレンディングには以下のようなメリットがあります

  • 借手:少ない金利でお金を借りることが出来る
  • 投資家:高利率の資産運用が出来る

クラウドクレジットは仲介業者としての役割を担っています。

クラウドクレジットのメリット・デメリット

クラウドクレジットの特徴やメリット・デメリットについていくつか紹介していきます。

メリット

  1. 平均利回り7~9%超え
  2. 一万円からの融資が可能
  3. 様々な投資案件が揃っている
  4. 使いやすいデザイン

デメリット

  1. すぐに引き出す事ができない
  2. 貸し倒れリスクがある
  3. 事業者倒産のリスク

メリット①:実質平均利回り6%超え

クラウドクレジットの人気の理由は利回りの高さです。

実質平均利回りは2018年の運用実績で”7~9%”を記録しており、銀行預金や国債と比べても好利回りで運用することが期待できます。

実際に案件一覧を見てみると海外投資をメインに、期待利回りが7~9%程度の物が多く揃っています。

中には10~13%という高利回りの案件もありますが、その分投資リスクも伴うので投資先を選ぶ場合は注意が必要です。

分配方法は満期一括のものが多く、運用期間は13ヶ月~25ヶ月程度が多くあります。

メリット②:一万円からの融資が可能

投資・融資は一般的に1口10万円〜など、まとまった金額が必要というイメージがありますが、クラウドクレジットの場合は最低1万円からの小口投資を始めることが出来ます。

投資経験のない方でも気軽に好きな投資先を選んで投資先を決められます。

メリット③:様々な投資案件が揃っている

投資案件は海外投資を中心に自由に選ぶことが出来ます。

応募状況、投資額や運用期間、期待利回りなどもひと目で確認する事ができるので気に入った案件をすぐに探すことが出来ます。

100~200以上の案件が揃っており、不動産ローンファンドなど将来有望なものが多くあります。

メリット④:使いやすいデザイン

ソーシャルレンディングサービスを色々使ってわかったのはサイトの見づらさです。

クラウドクレジットではその点、デザインが見やすく管理画面なども使いやすいように設計されています。

使いづらさがあるとどうしてもストレスを感じてしまうので初心者はクラウドクレジットやクラウドバンクからはじめて見るのがおすすめです。

デメリット①:すぐに引き出す事ができない

投資期間中はお金を貸し出している扱いになるため、資金を引き出すことは出来ません。

クラウドクレジットでは13ヶ月~25ヶ月の期間の投資案件が多く、期間が長いものになるほど高いリターンも期待出来ます。

どれぐらいの期間、どれぐらいの金額を投資するべきか手持ちのお金と相談してよく考えて決めましょう。

生活に不便のない余剰資金の範囲内で投資を行うようにしましょう。

デメリット②:貸し倒れリスクがある

クラウドクレジットは過去1度も貸し倒れしたことがなく、回収率100%の実績を持っています。

しかし、今後も100%そのリスクがない訳ではなく、貸し倒れリスクはもちろんあります。

過去には返済の遅延が発生したこともあるので、100%安全・元本保証ということはありません。

貸し倒れが発生した場合は、出資者が負担することになるので注意しましょう。

デメリット③:事業者倒産のリスク

クラウドクレジットは企業が運営しているサービスなので、事業が破綻してしまうリスクもゼロではありません。

その場合、資金が返済される保証はないためご注意下さい。

クラウドクレジットの運用実績の評判・レビュー

れんだーさんの場合、30万円ほどの投資で毎月約5000円~1万円程度の利息を得ています。

毎月安定した利回りを出しており、不労所得として魅力的ですね。

タクさんも50万円の元本でクラウドクレジットで運用しています。

既に分配金だけでも11万円の実績を出しており、定期預金の金利の低さと比較してみるとかなりの好利回りであることが分かりますね。

クラウドクレジットの登録に必要なもの

口座開設をするためには以下の2点が必要になります。

登録は3分程度で終わるので、スムーズに進めるために事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 本人名義の銀行口座

登録までは3ステップ

ソーシャルレンディングサービスの口座開設がはじめての初心者の方でも、3ステップで簡単に出来るので安心して下さい。

  1. 口座開設の申し込みフォーム入力(3分)
  2. 本人確認書類の受け取り
  3. 本人確認後、口座開設完了!

申込みをしてから本人確認の審査完了まで最短3日ほどで完了するので、すぐに始められます。

クラウドクレジットの登録方法

まずはこちらから公式サイトにアクセスします。

https://crowdcredit.jp/

トップページが表示されるので新規登録のボタンを選択します。

口座開設の申込

上から順番に、ログインIDやパスワード、秘密の質問などを入力していきます。

登録情報の確認画面が出てくるので、問題なければ次に進みます。

登録しているメールアドレス宛に認証メールが届くので確認して下さい。

ボタンを押して認証を有効化します。

次に本人確認に必要な名前や住所などを入力していきます。

※入力する情報は提出する本人確認書類と同一の情報を記入して下さい。

次に入金を行う振込先口座や投資目的などの情報を登録します。

最後に利用規約を確認して登録完了になります。

本人限定受取郵便の受け取り

最後に、本人確認のために本人限定受取郵便の受け取りをする必要があります。

登録した住所宛に書類が届くので、受け取り後に記載されているお客様コードを入力して下さい。

以上で口座開設完了となり、その後、入金や取引も可能となります。

ロボアドバイザーもおすすめ

クラウドクレジットと同じく自動で運用できる資産運用の1つで「ロボアドバイザー」もおすすめです。

「ロボアドバイザー」はほったらかしの放置状態でもAIが自動的に資産運用をしてくれるサービスです。

最初に簡単な設定をするだけで投資の知識がない初心者でも、すぐに始めることが出来ます。

賢い資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてくださいね。

【2018年版】ロボアドバイザーを比較!1番のおすすめは? | ロボアドランキング
ロボアドバイザーを比較して、時点の1番おすすめのサービスはどれなのか紹介します。実績や手数料など...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 口座開設キャンペーン実施中!

取引手数料が無料!
お得な取引所bitbank

ビットバンク口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • アルトコイン取引におすすめ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします