仮想通貨の始め方完全マニュアル

仮想通貨ぺぺキャッシュ(PEPECASH)とは?特徴や将来性・日本の取引所での買い方

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 556

海外のスラング発祥の仮想通貨「ぺぺキャッシュ(PEPECASH)」に関する特徴や将来性、取引所での買い方について紹介しています。

ぺぺキャッシュ(PEPECASH)はどのような仮想通貨なのか、プロダクトの紹介や口コミについてもまとめているので参考にしてみてください。




PEPECASHとは

PEPECASHはMatt Furie氏が手がけた2005年の漫画に登場するカエルのキャラクター「Pepe the flog」をモチーフにした仮想通貨です。

そのキャラクターは、海外版の匿名掲示板「4ch」という場所でネタキャラとして親しまれていました。そのため、通貨の特徴は野獣コインやモナコインと似ているところがあります。

日本では「海外版モナコイン」と言われることもありますが、目的や性質は大きく異なります。

PEPECASHの最大の特徴は。決済手段としての通貨でなく「Rare pepe(レアペペ)」と呼ばれるカードを購入するために使われている点です。

ぺぺキャッシュの特徴は以下のとおりです

  • Rare papaの購入や交換に使われるトークン
  • カウンターパーティで作られたトークン
  • コレクションやゲーム目的で使える
  • キャラクターから派生したモナコインと似たコイン

カードゲームとしての機能

Rare pepe(レアペペ)で使われるカードは、遊戯王カードやポケモンカードなどのカードゲームと同じようなものです。

ゲームで使われているカードは全て有志のデザインによって作られており「Rare pepe foundation」へ申請し、承認される必要があります。

ぺぺキャッシュ(PEPECASH)はそのサービス内でカードの購入費用や申請手数料として使用されます。

Rare pepeはIndieSquare WalletBook of Orbsを使って購入することが出来ます。

カードにはそれぞれ効果がついており、アルバムとして鑑賞するだけでなく、実際にカードゲームとして遊ぶことができます

カードの効果などは運営によって考えられるため、自分の描いたイラストが思わぬ高額を付けることもあります。カードによっては1枚100万円の価値があるのもあるそうです。

PEPECASHの基本情報

通貨名 PEPECASH
公開日 2016年9月14日
最大発行枚数 701,884,009  PEPECASH
ブロックシステム PoW
公式サイト http://rarepepedirectory.com/

PEPECASHの将来性・今後

海外版モナコインとして注目されている

PEPECASHはキャラクターモチーフのコインということもあり、第二のモナコインとして注目されました。

ビットフライヤー上場後に暴騰したモナコインの波に乗り遅れた人たちが殺到したことで、1~2円だった価格が、一時期20~30円と一気に10倍以上の高騰を見せました。

しかし、モナコインと大きく違う目的で作られており、決済としての実用性は意識していないコインなのでその点は分けて考えましょう。

政府公認のコイン?

PEPECASHは国内取引所のZaifで取扱を行っています。

Zaifは既に「仮想通貨交換業」として正式に金融庁に認可されています。裏を返せば、その時点で取り扱っていたコインはすべて”安全な通貨”として認められたことになります。

ネタコインとは言われているものの、政府公認のホワイトリストに登録された仮想通貨という信頼感はあります。

既に一部のコインをバーン済み

PEPECASHは以前にバーン(burn)を行った過去があるようです。

バーンとは一部のコインを使用不可なアドレスに送金することによって、そのコインを2度と使えないようにロックする行為です。そうすることによって、相対的に1枚あたりの価値が上がり、所持しているコインの値段が釣り上がります。

PEPECASHのバーンの数はなんと約3億枚ほど。10億枚のうちの30%分を既にロックしており、今後もバーンする機会があれば値上がりする可能性はあるでしょう。

PEPECASHの取引所・買い方

ぺぺキャッシュ(PEPECASH)は以下の国内の取引所で日本円で購入することができます。

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているZaif(ザイフ)はおすすめです。

PEPECASHを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. Zaifに日本円を入金
  2. 取引所でPEPECASH購入

PEPECASHの口コミ・評判

PEPECASHは買うべき?

PEPECASHですが、実際に買うべき銘柄なのか気になるところですよね。

管理人の独断と偏見で、以下のポイントをチェックした上で買うべきかどうか考察してみました。

PEPECASHの評価

プロダクトの将来性 (2/5)
時価総額の安さ (3/5)
単価の安さ (4/5)
取引所の少なさ (3/5)
コミュニティの人気度 (5/5)
総合評価  (3/5)

ネタコインとしての色味は強いものの、誕生してからの歴史は長くホルダー達からの愛はモナコインに負けず劣らずです。

しかし、現状ではカードゲームとしての使い方で完結している部分があるので、機能を拡張するのかゲームをバージョンアップするのか気になるところです。

日本円でも購入できる流動性の高さから、好材料があればいつでも伸びる可能性はありそうですね。




初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINTク口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ

取引手数料が無料!
お得な取引所bitbank

ビットバンク口座開設

  • 人気のリップルが最安で買える
  • 取引手数料が無料
  • アルトコイン取引におすすめ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします