仮想通貨の始め方完全マニュアル

【2018年版】ロボアドバイザーを比較!1番のおすすめは? | ロボアドランキング

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 1116

ロボアドバイザーを比較して、2018年11月時点の1番おすすめのサービスはどれなのか紹介します。実績や手数料などを比較して一番損失を抑えるロボアドバイザーについてまとめています。

「ロボアドバイザー」はほったらかしの放置状態でもAIが自動的に資産運用をしてくれるサービスです。

最初に簡単な設定をするだけで投資の知識がない初心者でも、投資をすぐに始めることが出来ます。

ロボアドバイザー選びを間違えてしまうと「手数料で損をした…」という失敗や「成果が出ない…」と躓いてしまいます。

実際にロボアドバイザーを利用している私が、ロボアドバイザー選びで失敗しないためのポイントでどれが一番お得で実績がいいのかランキング形式で紹介します。

そもそも「ロボアドバイザー」ってなんなの?という方はこちらを参考にしてください。

資産運用におすすめの「ロボアドバイザー」とは?特徴やメリットについて分かりやすく紹介!
資産運用をはじめてみようと考えている初心者には断然「ロボアドバイザー」をおすすめします。 ...



人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、お客さんに変わって最先端のAIが投資プランや投資金額に応じて適切なアドバイスや実際に運用を代行する自動投資サービスです。

ロボアドバイザーには投資プランのアドバイスだけを行う「アドバイス型」とお金を預けて投資・運用を全て行ってくれる「投資一任型」の2種類があります。

株やETFなどの投資知識のない初心者でも、ロボアドバイザーの指示通りに進めるだけで資産運用を始めることが出来ます。

代表的なサービスは下記のようなものがあります。

結論!1番おすすめのロボアドバイザーは?

先に結論から言うと、1番おすすめのロボアドバイザーは「THEO(テオ)です。

その理由は、放置していても自動的に資産運用を行い実績も良く、投資を始めるための最低投資金額も安いからです。

その次におすすめなのはテオと同様の特徴を持っており、最低10万円から始められるウェルスナビです。(テオは1万円から)

その他のロボアドバイザーがおすすめできない理由は以下の通りです。

サービス デメリット
楽ラップ 解約時に手数料が
かかる可能性がある
大和ファンドラップ
MSV LIFE
クロエ
積立投資が手動のみ
投信工房
VESTA
SMART FOLIO
POPTSTAR
SBIファンドロボ
Fund eye
FUND ME
野村のゴールベース
ロボのぶくん
カライス
自動ではなく手動投資

ロボアドバイザーの比較する3つのポイント

ロボアドバイザーを選ぶ時に重要な比較ポイントは次の3つです。

  • ポイント1:完全放置で資産運用をしてくれるか
  • ポイント2:投資運用の実績
  • ポイント3:手数料の安さ・税金対策

それぞれどのようなものなのか解説していきます。

ポイント1:完全放置で資産運用をしてくれるか

ロボアドバイザーには投資プランのアドバイスだけを行う「アドバイス型」とお金を預けて投資・運用を全て行ってくれる「投資一任型」の2種類があります。

ロボアドバイザーを利用しようと考えている方は普段忙しいサラリーマンや主婦の方が多いです。

そのため、完全放置で資産運用をしてくれる「投資一任型」から選ぶことをおすすめします。

「投資一任型」でも毎月の自動積立やポートフォリオの自動メンテナンスがあることが重要になります。

これがなければ完全放置ではなく、定期的に入金や資産確認などの無駄なコストが発生してしまうのでおすすめできません。

それぞれどのようなものか具体的に解説していきます。

自動メンテナンスについて

投資では定期的に購入した銘柄のメンテナンスが必要になります。

暴落リスクに備えて分散投資したり、ポートフォリオの組み直しなどをして適切な資産運用をしなければ資産を増やすことは出来ません。

自動メンテナンス(リバランス機能)があるサービスでは自動売買だけでなく、ポートフォリオのリバランスなどの手入れを全自動で行ってくれます。

投資一任型のサービスでは基本的にリバランス機能がついています。

自動メンテナンスのロボアドバイザー比較

サービス 運用タイプ メンテナンス
(リバランス機能)
ウェルスナビ
テオ
楽ラップ
MSV LIFE
ダイワファンドラップ
投資一任型 あり
クロエ
投信工房
VESTA
SMART FOLIO
POPTSTAR
SBIファンドロボ
Fund eye
FUND ME
野村のゴールベース
ロボのぶくん
カライス
アドバイス型 なし

自動積立機能とは

積立投資とは毎月一定額の金額を投資する方法のことです。

安定した資産形成のためには、毎月資金を投資することが大切です。

ロボアドバイザーの中には口座から毎月自動的に積立を行ってくれるサービスがあります。

手動で振込を行う必要がなくなるので、わざわざ銀行に出向いてで手続きを行う必要もなく完全放置で資産運用ができます。

自動積立のロボアドバイザー比較

サービス 自動積立 積立手数料
ウェルスナビ
テオ
楽ラップ
あり
1万円~
0円
MSV LIFE あり
1000円~
0円
ダイワファンドラップ
クロエ
投信工房
VESTA
SMART FOLIO
POPTSTAR
SBIファンドロボ
Fund eye
FUND ME
野村のゴールベース
ロボのぶくん
カライス
なし なし

ロボアドバイザーは「投資一任型」で自動積立・自動メンテナンスに対応したものを選びましょう。

ポイント2:投資運用の実績

ロボアドバイザーで気になるのはやはり「投資運用実績がどれだけ高いのか」ですよね。

少しでも多くのリターンを得られるロボアドバイザーはどれなのかSNSの評判なども踏まえて比較してみました。

投資運用の実績のロボアドバイザー比較

サービス 投資実績 投資機能 自動運用性
テオ
ウェルスナビ
楽ラップ
MSV LIFE
ダイワファンドラップ
クロエ

ウェルスナビとテオは国内二大ロボアドバイザーともいわれており、自動設定と資産を預ければ、あとは自動的に分散投資とポートフォリオ構築、リバランスなどのメンテナンスもすべて一任してくれます。

自動運用成績がとても高く、SNSでも利用者が多く実績を公開している様子が見受けられます。

ポイント3:手数料の安さ・税金対策

ロボアドバイザーの手数料は預けた資産に対して1年に1回徴収される形式となっています。

例えば100万円預けた場合、年間1万円が手数料として差し引かれることになります。

ロボアドバイザーごとに手数料も大きく異なっており、サービス毎に税金対策の機能にも違いがあります。

(手数料は「投資一任型」サービスにのみかかります)

サービス 手数料 税金最適化
ウェルスナビ 1%~0.9% あり
テオ 1% なし
楽ラップ 0.99% なし
MSV LIFE 0.648% なし
ダイワファンドラップ 1% なし
クロエ 0.88% なし
投信工房
VESTA
SMART FOLIO
POPTSTAR
SBIファンドロボ
Fund eye
FUND ME
野村のゴールベース
ロボのぶくん
カライス
自動運用機能なし なし

手数料の安さではウェルスナビ、MSV LIFE、クロエがトップですが、税金最適化機能があるのはウェルスナビのみです。

税金最適化機能とは、ウェルスナビが選ばれている大きなメリットの一つです。

分配金の受け取りやリバランスによって生じる税負担の一部または全部を、保有銘柄の「含み損」を確定して利益を相殺することで税負担を減らす機能です。

ウェルスナビでは”あえて”損失を生み出すことで、税負担を軽くする調整機能が備わっています。

これにより、確定申告に行く必要もなくなり他サービスよりも最終的に手元に残るお金が多くなるため多くのユーザーに利用されています。

おすすめのロボアドバイザーランキングTOP3

1位:THEO(テオ)

THEO(テオ)の特徴

  • 2017年グッドデザイン賞受賞!
  • 手数料:1%
  • 税金対策:源泉徴収あり
  • 最低投資額:1万円~

THEO(テオ)はウェルスナビと並ぶ国内二大ロボアドバイザーの1つです。

こちらもAIが自動的にお客様の投資プランや運用資金に合わせて、最適な資産運用を1から10まですべてやってくれます。

「自動積立」や「リバランス機能」などもあり、豊富なETFに分散投資してくれるのでリスクを抑えながら長期運用したいユーザーにおすすめです。

また最低1万円から投資をはじめることができるので、ウェルスナビの最低投資額10万円と比較すると気軽に始めることが出来るメリットがあります。

THEO(テオ)の登録方法と始め方 | 口座開設方法を分かりやすく解説!
「THEO(テオ)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめました。自動売買プロ...

2位:ウェルスナビ

ウェルスナビの特徴

  • ロボアドバイザー日本ナンバーワン!
  • 手数料:1%~0.9%
  • 税金対策:源泉徴収あり、DeTAX(税金最適化)
  • 最低投資額:10万円~

ウェルスナビは国内ロボアドバイザーの中で「預り資産」と「資産運用利用者数」が日本ナンバーワンのサービスです。

AIが自動的にお客様の投資プランや運用資金に合わせて、最適な資産運用を1から10まですべてやってくれます。

「自動積立」や「リバランス機能」などもあり、長期運用する方にお得な「長期割」で手数料が0.9%まで安くなるメリットもあります。

また独自機能として「DeTAX(税金自動最適化)」機能もあり、税負担を軽くするために一定額の利益が発生した際に含み損を確定する機能があります。

WealthNavi(ウェルスナビ)の登録方法と始め方 | 口座開設方法を分かりやすく解説!
「WealthNavi(ウェルスナビ)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめ...

3位:楽ラップ

楽ラップの特徴

  • 大手IT企業「楽天」が運営するサービス
  • 手数料:0.99%
  • 提案機能:運用コンサルティング会社Mercer社、SSGAがサポート
  • 最低投資額:10万円~

楽ラップは楽天証券などを運営する大手IT企業「楽天」が運営しているロボアドバイザーです。

主な特徴として世界的な資産運用コンサルティング会社「Mercer社」や「SSGA社」との提携をしており、運用コースを提案しています。

また、独自機能として「下落ショック軽減機能」というものがあり、株式市場の大きな下落時に投資比率を調整して損失を軽減する事ができます。

しかし、デメリットとして解約時に資産の0.3%が手数料として掛かる可能性があるため注意が必要です。

THEO(テオ)が1番おすすめ

自動運用機能の豊富さ、実績の高さ、最低投資金額の安さなどトータルで比較してみると、ロボアドバイザーの中ではTHEO(テオ)が一番おすすめです。

これからロボアドバイザーを利用しようと考えている方は、ぜひ最初に登録してみて下さいね。

登録に必要なもの

口座開設をするためには以下の4点が必要になります。

登録は3分程度で終わるので、スムーズに進めるために事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 本人名義の銀行口座
  • マイナンバー書類
  • 本人確認書類(免許証・健康保険証など)

登録までは3ステップ

自動売買サービスの口座開設がはじめての初心者の方でも、3ステップで簡単に出来るので安心して下さい。

  1. 口座開設の申し込みフォーム入力(3分)
  2. 本人確認書類の提出(3分)
  3. 本人確認後取引スタート!(最短2日)

申込みをしてから本人確認の審査完了まで最短2日ほどで完了するので、すぐに始められます。

THEO(テオ)の登録方法と始め方 | 口座開設方法を分かりやすく解説!
「THEO(テオ)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめました。自動売買プロ...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします