仮想通貨の始め方完全マニュアル

ウェルスナビとテオ(THEO)を徹底比較!どっちがおすすめ?実績・手数料・サービス比較

よろしければシェアをお願いします

この記事を読むのにかかる時間: 755

ロボアドバイザー有名なウェルスナビテオ(THEO)の運用実績、手数料、サービス内容などを徹底比較しました。

どっちに登録しようか迷っている方は、おすすめなロボアドバイザーはどっちなのか考察しているので参考にして下さい。




人気沸騰中の取引所ピックアップ!
BITPOINT 公式HP
送金手数料無料で登録者急増中!
上場企業運営で安心のセキュリティ!
口座開設+入金で3000円相当のBTCプレゼント!
GMOコイン 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設で20000satoshi分のBTCプレゼント!
bitbank 公式HP
登録キャンペーン実施中!
口座開設するだけで1000円プレゼント!

結論!どっちの取引所がおすすめか

ウェルスナビがおすすめ

ウェルスナビとテオ(THEO)は数あるロボアドバイザーの中でもトップ争いをしているサービスです。

サービス内容を比較しても基本的な質や中身はあまり変わりません

  • ETFの自動運用
  • ユーザーに最適なポートフォリオ構築
  • 手数料1%

長期運用をした場合ではどちらも同程度のリターンを出すことが出来るため、甲乙はつけがたい所です。

しかし、実際にどちらも利用している私がウェルスナビとテオ(THEO)を細かくチェックしてみた結果、ウェルスナビの方がおすすめな事が判明しました。

ウェルスナビがおすすめの理由

ウェルスナビがおすすめな理由はいくつかあるため、それらをひとつずつ詳しく紹介していきます。

  • 運用プランが複数選択できる
  • DeTAX(税金自動最適化)がある
  • アプリが使いやすい

運用プランが複数選択できる

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用プランは6つの質問に答えるとリスク許容度に応じて5段階の中から決めることが出来ます。

投資金額やリスク許容度に応じて、AIがポートフォリオを自動最適化してくれるので複雑な設定は必要ありません。

ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターンの調整ができるようになっています。

テオ(THEO)の場合、手動設定か「おまかせTHEO」の2種類しか無いのがデメリットとなります。

DeTAX(税金自動最適化)がある

DeTAXとは一言で言うと「自動税金最適化」機能です。

この機能がとても便利で、ウェルスナビが選ばれている大きなメリットの一つでもあります。

分配金の受け取りやリバランスによって生じる税負担の一部または全部を、保有銘柄の「含み損」を確定して利益を相殺することで税負担を減らす機能です。

一定以上の金額を稼いでしまうと税負担が高くなり、闇雲に利益を出してしまうとトータルで最終的に得られるお金が少なくなることがあります。

ウェルスナビでは”あえて”損失を生み出すことで、税負担を軽くする調整機能が備わっています。

この機能はテオ(THEO)にはないので、同じ年利でも最終的に手元に残るお金が多くなるため大きなメリットです。

アプリが使いやすい

WealthNavi(ウェルスナビ)はPCからのログインはもちろん、スマホアプリにも対応しています。

外出先でも資産確認やETFの取引、設定の変更を行うことが出来ます。

テオ(THEO)はiOS版しかアプリが出ておらず、レビュー評価を比較してみてもウェルスナビの方が評判も良いです。

使いやすさ、アプリ対応の幅の広さで優れていると言えます。

ひと目で分かる比較まとめ

比較内容 ウェルスナビ テオ
運営企業 ウェルスナビ
株式会社
株式会社
お金のデザイン
資本金 32億3418万円 114億2393万円
設立日 2015年4月 2013年8月
セキュリティ
ETFの種類 7種類 30~40種類
手数料 預かり資金の年1%
長期割あり
預かり資金の年1%
税金対策 自動引き落とし
DeTAX
自動引き落とし
最低運用資金 10万円~ 1万円~
使いやすさ

アプリ iOS/Android iOSのみ

資本金の高さはテオ

資本金の高さはテオがウェルスナビよりも4倍近く高いため安定していると言えます。

設立の歴史も2013年からと長く、事業として継続していると言えるでしょう。

どちらも金融商品取引業として金融庁からも認可されており、ロボアドバイザーのなかではどちらもトップクラスの実績があります。

銀行と同じように長期間資金を預ける先として、この部分は大事ですね。

手数料の安さはウェルスナビが優勢

手数料を比較すると、どちらも「預り資産の1%/年」となっており、基本的な違いはありません。

100万円で運用していた場合、年間1万円の手数料が取られる計算になります。

しかし、ウェルスナビの場合は「長期割」というものがあります。

これは利用期間と運用金額に応じて6ヶ月ごとに手数料が安くなる制度です。

最大0.9%まで手数料が安くなるので、ほったらかしで資産を増やしたい方にとてもおすすめできますね。

最低運用資金の安さならテオ

最低運用資金を比較してみると、ウェルスナビが10万円以上に対してテオは1万円からでも始めることが出来ます。

そのため、ハードルの低さはテオの方が優れていると言えます。

しかし、リターンに差は無いので投資金額が低くなればもらえる金額も低くなります。

1万円で年利5%のリターンでも年間500円しかプラスになりませんが、10万円では年間5000円もプラスになります。

放置しながらある程度資産運用したい人は1万円で無理やりスタートするよりも、10万円を貯めてからはじめることをおすすめします。

税金対策ならウェルスナビ

株やETFなどで一定金額が発生してしまうと、確定申告が必要になってしまいます。

どちらのサービスも確定申告の手間が起きないように、口座から直接税金が差し引かれる源泉徴収サービスがあります。

これに加えてウェルスナビではDeTAXと言われる税金最適化の機能があります。

これは分配金の受け取りやリバランスによって生じる税負担の一部または全部を、保有銘柄の「含み損」を確定して利益を相殺することで税負担を減らす機能です。

AIが自動的に以下の処理を行い、税負担を軽くします。

  1. ウェルスナビで税負担が発生する
  2. ポートフォリオの中で含み損となっている銘柄を売却
  3. 売却した銘柄を再度買い戻し

この機能はウェルスナビにしかないので、これが断然おすすめできる理由といえます。

アプリの使いやすさはウェルスナビ

アプリは先述したとおり、ウェルスナビはAndroid/iOSどちらにも対応していますが、テオはiOS版のみしかでていません。

そのため、Android端末を使っている人は基本的にPC版にログインして使うことになるので不便さを感じます。

全体的な使いやすさや利便性の部分でもウェルスナビの方が優れています。

ウェルスナビとテオの比較評判・レビュー

タクさんの場合、ウェルスナビのパフォーマンスが+9%とかなりのリターンを出しています。

他のロボアドバイザーサービスと比較しても運用実績の高さが魅力的ですね。

ウェルスナビの場合リスク許容度に応じてポートフォリオの構成を変更する事ができます。

あえてウェルスナビ、テオどちらにも同額を預けておいて更にリスク分散しておくことで暴落に備えることも出来ますね。

確かに現在の銀行のリスクは雀の涙程度…。

銀行に資産を預けたままにしておくのは機会損失と言えるかも知れませんね。

メリット比較

ウェルスナビの独自メリット

  • 手数料の長期割サービス
  • DeTAXによる税金対策
  • 両OS対応のアプリ

テオの独自メリット

  • 投資金額が1万円から
  • ETFの種類の多さ

ウェルスナビは手数料割引やDeTAXによる税金対策など、手元に残るお金を少しでも増やしてくれるメリットがあります。

テオは投資金額のハードルの低さが魅力で1万円からでも積立を始めることが出来ます。

どっちに登録すべきか

どちらのロボアドバイザーもメリットやデメリットがあるため、どうしても迷っている方は以下のポイントで決めるのがおすすめです。

  • 運営会社の資本金→テオ
  • 投資金額の安さ→テオ
  • アプリの使いやすさ→ウェルスナビ
  • 手数料の安さ→ウェルスナビ
  • 手元に残るお金を少しでも増やしたい→ウェルスナビ

どのポイントで魅力を感じるかは人それぞれなので、自分にあったロボアドバイザーを選びましょう。

WealthNavi(ウェルスナビ)の登録方法と始め方 | 口座開設方法を分かりやすく解説!
「WealthNavi(ウェルスナビ)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめ...
THEO(テオ)の登録方法と始め方 | 口座開設方法を分かりやすく解説!
「THEO(テオ)」の新規登録・口座開設やアカウント作成後の入金手順をまとめました。自動売買プロ...



初心者に読んでほしいノウハウ記事

仮想通貨で稼ぐには?少ない原資でも初心者が稼ぐ方法
仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐためには初心者はまず何から始めればいいのか、難しい話が多いのでわか…

手数料無料で高セキュリティ
安心な取引所BITPOINT

BITPOINT口座開設

  • レバレッジ取引最大25倍!
  • 取引手数料が無料
  • 上場企業で安心の高セキュリティ
  • 登録キャンペーン実施中!

Zaifの新しい譲渡先
安全な取引所FISCO

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

  • JASDAQ上場会社運営の取引所
  • 取引手数料が0.1%
  • 高機能なチャートとセキュリティ

line@

LINE@限定!激アツ案件配信中

QRコード読み込みで友達追加!仮想通貨投資で役立つ最新情報や激アツな通貨やプロジェクトの紹介などをいち早く配信しています。

よろしければシェアをお願いします